So-net無料ブログ作成

【英国王室】 キャサリン妃 カミラ婦人 嫁姑問題?

Sponsored Link

キャサリン妃が無事男の子を出産しました。
世界中が祝福ムードで、テレビのニュースを見てるとほほえましい光景がでてきます。

しかし、その裏に嫁姑問題があったとしたら・・・

義理の母親である カミラ夫人はチャールズ皇太子の今の奥様。
故ダイアナ妃がなくなって数年後、二人は結婚しました。

有名な話ですがこのふたり、ダイアナ妃と結婚する前からずっと付き合っていて
なんと結婚したあとも関係を続けていました。

なぜダイアナ妃と出会う前から付き合ってたのに結婚しなかったのかというと
カミラ夫人の家柄は悪くはないものの、貴族ではなかったこと、
イギリスはプロテスタントの国なのですが、カミラ夫人はカトリックだったこと
これらの理由から エリザベス女王が猛反対したということです。

ダイアナ妃の死など紆余曲折ありましたが、晴れてチャールズと一緒になれたわけです。

でもこんな女、イギリス国民が許すはずもありません。
はっきりいって人気はなく、嫌われているのです。

そこに現れたのが、キャサリン妃。

若さと美貌を兼ね備え、人気も絶大。そんなキャサリン妃に嫉妬しているというのだ。

しかもキャサリン妃は、故ダイアナ妃を心から尊敬している。
婚約指輪も故ダイアナ妃のものだった。

カミラ夫人にとってはそれも気に入らないことのひとつ。


結婚前にカミラ夫人は一度キャサリン妃をランチに招待した。
わざわざマスコミも呼び、二人のツーショットを撮らせている。
その食事の席でカミラ夫人はこういった
「ダイアナのようになってはいけません」

自分が尊敬し、目指す人をそんな風に批判されて
キャサリン妃はひどく気分を害し、ウィリアム王子に二度とあんな風には会いたくないと愚痴ったといわれている。

結婚式の出席者にも口を出したり、不妊説を流したりと悪い噂はカミラ夫人ではと噂されている。


確かにイメージはよくないもんなぁ。
前妻さんなくなってしばらくたったんで結婚しまーす、
っつったって、あらおめでとう!とはなかなかならない。
それだけダイアナ人気が根強いというのもあるのだろうけど。

ただ、ニュースを見ていて思うのは、イギリス王室って自由でいいなってこと。
喧嘩も離婚も普通の人が普通に経験するようなこと。
日本はほんとに閉鎖的で、謎ばっかり。
この差が浮き彫りになったなというかんじ。

色々と騒がれもするし、どれが本当かもわからないけど、
キャサリン妃にはひとりの母親として色んな事に負けないで頑張ってほしい。







Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。